旅先のカフェで朝コーヒー

01_014015_1 旅先の朝は特別だ。 いつもよりゆっくり起きても、早く起きても、どこか非日常的でわくわくする。 今日はどこに出かけよう、昨日行ったあの場所は楽しかった、なんてあれこれ考えを巡らせながらベッドを抜け出す。沖縄の読谷村は沖縄本島西海岸に面していて、緑深い山や青い海、サトウキビ畑と沖縄らしい景色が楽しめる場所だ。ドライブがてらヤチムンの工房をいくつか訪ねようかと考えながら海岸沿いをぶらぶら歩く。静かな佇まいのカフェに入ると、土地柄か外国人の客も多い。英語交じりの会話、キッチンから漂うパンを焼くいい匂い、ほっとする空気の中でコーヒーを頼んだ。 01_014015_2 一杯ずつ丁寧に淹れられたコーヒーは、心安らぐ香りと共にぽってりとした厚みのコーヒーカップに入って出てきた。「読谷村で作られたヤチムンのカップです」と説明される。ヤチムンのコーヒーカップは珍しくなく、伝統的なものから若々しい印象のデザインまで幅広いそうだ。モダンと伝統が融合したデザインのコーヒーカップはしっくり手になじむ。口に運ぶと、コーヒーの熱さをそっと和らげてくれるやさしい感触だった。旅先ならではの極上な味わいに心も体も目覚めていく。コーヒーを片手に沖縄の青い海を眺めていると時間がゆったり流れていく。さあ一日の始まりだ。今日はこれと同じコーヒーカップ、探してみようかな。   01_014015_3