琉球禮子窯

壺屋の伝統的な技法を活かし、サンゴ礁の海を表現した器。

丁寧な面取りは読谷村北部の残波岬のごつごつした岩場をイメージしている。

陶歴40年を越え、伝統的な作品への回帰も目論む。

詳細情報

窯元・工房名
琉球禮子窯
住所

沖縄県読谷村字儀間8番地

工房地図